Q.特許権・実用新案権を取得するメリットは?

・権利化した発明(考案)を、権利存続期間中において独占的に実施することができます。

・取得した特許権(実用新案権)を他人に実施許諾(ライセンス)をして、そのロイヤリティを得たり、権利自体を財産権として活用(譲渡・担保化等)することができます。

・特許表記(特許第○○号)等を行うことができ、技術力・信用性の高さなどをアピールすることができます。